離婚相談はどこがおすすめなのか

離婚を考えている時は、離婚専門の弁護士に離婚相談をするようにしましょう。一人で悩んでいても、なかなか解決には至りません。法律のプロである弁護士に、話を聞いてもらうことで、この先どうするべきかを具体的に決めることができますし、また、詳しい段取りも教えてもらえます。普通弁護士に依頼するのは、裁判になってからですが、協議離婚や調停などでも依頼しておくことで、色々アドバイスをもらうことができます。もし弁護士が知人にいない、あるいはいても離婚専門でないという時には、紹介してもらうこともできます。それから、こちらが望まない離婚を切り出されているような時も、弁護士に依頼することで、その場を取り仕切ってもらえます。また具体的ではないものの、漠然と離婚を考えている時は、役所や消費者センターなどに行くといいでしょう。

離婚はまず弁護士への相談から始めます

離婚を考えている時は、まずしかるべき所で離婚相談をするようにしましょう。しかし、どこに相談するべきなのか、よくわからないということもあります。そのような時には、離婚を専門としている弁護士事務所に相談してみるようにしましょう。なぜ離婚専門の弁護士なのかというと、弁護士にはそれぞれの得意分野があります。ですから離婚相談をしたいという時には、離婚が専門である事務所に行くのが一番いいのです。そういう事務所では、離婚の手続きもスピーディに進めてくれます。離婚はまず協議離婚といって、夫婦の話し合いによって行うことになります。それで合意できない時は、家庭裁判所で調停離婚を行います。その調停で合意に達しなかった場合は、裁判となり、弁護士が必要になります。ただし協議離婚や調停でも、弁護士に依頼することで、アドバイスをもらえることもあります。

このような時にも迷わず相談しましょう

しかし、知人に弁護士がいないとか、あるいは弁護士は知っていても、離婚専門でないということもあります。そのような時には、弁護士会や法テラスで離婚相談を行うと、無料でできますし、しかも弁護士を紹介してもらうことができます。それから、相手から一方的に離婚を持ち出されていたり、別居したりしているけれど、こちらとしては避けたいということもあります。この時も弁護士に相談すると、それに応じた対応をしてもらうことができます。弁護士に相談する時は、夫婦や子供の個人情報や、財産などをメモして持参するようにすると、効率のいい相談ができます。また、漠然と離婚について知りたいという時は、市役所や区役所、あるいは消費者センターなどに設けられている、法律相談窓口を利用するようにしましょう。弁護士が輪番で担当しているので、離婚についての悩みも聞いてもらうことができます。